Challenge Kitchen 2024

2023.8.1
チャレンジキッチン2024 募集スタート
社会課題解決に向き合う若きチャレンジャー募集
次世代の料理人(調理技術や料理に関する知見を活かして
様々な分野で活躍する人材)の育成プロジェクト
若い料理人にとって、独立し自分の店を構えることは一つの夢や目標になると思います。その夢や目標のためのハードルは多く、もっとオープンな形の独立開業の仕組みを作れないだろうか、という想いからチャレンジキッチンをスタートさせました。

本プロジェクトは、オーナー・独立開業を希望する若手料理人を公募し、技術力(調理)と独立開業運営計画、そして社会性や応援される力を審査。最終選考通過者の独立開業をサポートするプロジェクトです。

チャレンジキッチン2024の3つの特徴

❶ キッチンカー運営での実践経験
キッチンカー運営を通して経営の実践を積むことが出来ます。キッチンカーであれば、一人での運営も可能で、今回提供するキッチンカーには厨房が付いているため、費用をあまり掛けずに営業を開始できます。

❷ 自由度の高い営業
平日ランチタイム以外は場所と時間は自由に営業が可能です。将来出店したいエリアのリサーチに赴いたり、ファン獲得の為にイベントに参加したり、キッチンカーの機動力を活かして、売上アップ&宣伝につなげていただければと思います。

❸ 食に関する各分野の専門家から学ぶ機会
プログラムを通じて、食に関する知見や視野を拡げることが出来ます。食に関する各分野の専門家から、食を取り巻く社会課題や業界の動向などを学ぶ機会を得ることができます。


これら3つの特徴を最大限活用して頂き、次世代の料理人として羽ばたくきっかけになればと思っております。

JR東日本「東京駅」から徒歩4分 東京メトロ「日本橋駅」から徒歩1分

・「社会課題の解決に繋がる新しい食のあり方」をテーマに、若手料理人(40歳未満)を対象にコンテストを実施。
・コンテスト選抜者はJR東京駅徒歩4分、東京メトロ日本橋駅徒歩1分の場所にキッチンカーで半年間営業していただきます。
・キッチンカーや一般的な調理機器は運営者側で用意し、選抜者に貸出しますので、少ない初期費用で開業できます。

車体・サイズ

車体:日産 アトラス
形式:CBF-SQ2F24
サイズ:長さ488cm 幅178cm 高さ284cm
・タペストリーポール(フック付き)
・メニューフレーム(B1)×3

仕様

・給水タンク(200L)
・排水タンク(200L)
・温水給湯器(LPG)
・2槽シンク1200×600×800
・コールドテーブルW1200×D450×H800
・アイスストッカー100L
・サブバッテリー/インバータ
・折畳みルーフ看板
・タペストリーポール(フック付き)
・メニューフレーム(B1)×3

キッチンカーイメージ

募集テーマ

次世代の料理人(調理技術や料理に関する知見を活かして様々な分野で活躍する人材)の育成

応募資格

募集要項はこちら
1.独立開業を志すシェフ料理人・ソムリエなど
2.飲食業界での実務経験者
3.「社会課題の解決に繋がる新しい食の在り方」について興味をお持ちの方
4.キッチンカーで飲食店を開業できる方
※エントリー締切時点で40歳未満の方
※キッチンカーでのドリンクのみの営業形態は不可
※学生(学校に在籍する未就業の学生・生徒)は応募不可

応募/審査方法

■ 審査基準
「新しい食のあり方への発想力と技術力(調理)、独立開業のための運営計画、そして社会性や周囲から応援される力(地元との連携含む)」を基に審査。

■ 応募方法
専用応募フォームにてエントリー